« やってもうた(++;) | トップページ

2015年2月21日 (土)

2巻目発売そして……!

2_2

ついに3巻目の校了も目前と相成りました!

長い時間だったような、足りなかったような…。

とくに3巻目は1ヶ月を切るスピードで着彩したので、
まさに「フルマラソン全力疾走」状態の毎日でした。
でも、どんな事にも終わりは来るのですね。
人間勝手なもので、苦しい時には早く抜け出したいと
思うくせに、過ぎてしまえばその苦しかった時間を
美化してしまうものなのかな。
喉元過ぎればなんとやら…と言う事なのでしょうかね。
「これだけ頑張った自分がスキ!」という
ややナルシストに近い感覚に陥るのでしょうね。
でも、ザンネンながらワタクシはまだ
その境地には至ってないらしく、
「大変だった」という思いしかないのです。
私の力不足故の不完全燃焼感が否めないのです。
「もっとやれたんじゃないか」と、思う日々なのであります。
ちゃんと調べたつもりでも、抜けてるんじゃないか、
間違ってるんじゃないかと、びくびくしています。


とはいえ、ようやく一段落したので、
遅まきながら息子の受験サポート(……ほぼ終わり)に
力を注ぎたいと思います。

|

« やってもうた(++;) | トップページ

コメント

尼崎の北図書館で、隣の人が読んでいた学校と毎日の遊びをチラ見して、見覚えのあるミシンの絵に惹かれ、その人が書架に戻すのをじっと待って手に取りました。

本を開くと、インサ、油引き。あった、あった。中学の時、なんで牛乳瓶の紙フタ集めていた奴がいたのか、今頃謎が解けました。
でも、こんな神戸の人間しか通用せぇへん内容を出版して、この人何なん?と思いました。


良くも悪くも、検索出来る時代です。プロフィールを見てみたら、あの月見山と東須磨の間にあった高校で同学年だった事がわかりました。申し訳ありませんが、記憶にまったくありません。多分、3年間絡みがなかったんだと思います。


大阪で個展開かれてたんですね。もっと早く知ってたらと残念です。

投稿: TT | 2016年6月10日 (金) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やってもうた(++;) | トップページ